私立高校

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

めいほう

明法高等学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

世界平和に貢献できる人間を育成

明法高等学校の建学の精神は、「この世に生を受けたことに感謝し、知性を磨き、よい習慣を身につけ、社会のため、国家のため、人類のために役立ち、世界平和に貢献できる人間を育成すること」――この建学の精神にもとづき、次の4つの教育を行う。1人間的つながりを土台にした創造性豊かな人間の育成、2.国際社会の第一線で活躍できる人間の育成、3.豊かな心を育む教育の実践、4.国公立・難関私立大学の合格を目指す。

教育の特色

新大学入試に対応 GSP 21世紀型スキル

特色1.新大学入試に対応!
高校2年生から志望大学に合わせたコース制:センター試験や個別試験に対応できる、国公立難関私大コース=文系でも数学・理科の履修ができ、理系でも公民に多くの時間を配分することで、国公立大学受験に必要な科目がしっかり履修できる。
私大受験に必要な科目をしっかり学べる私大合格コース=文系では地歴科に十分な時間を配分、理系では数学に十分な時間を配分し、私立大学受験に必要な学力をしっかりとつけていける。

特色2.英語力(英語準1級×3ヶ月留学×21世紀スキル)
GSP(グローバル・スタディーズ・プログラム)コース生を20名募集。文系・理系を問わず、「文化を異にする仲間と協力し、チャレンジ精神と問題解決を通して新たな付加価値を創出している力」を育成する。プログラム内容は、ICTを活用した米国の高校生との共同学習、オールイングリッシュのアクティブラーニング型授業、英検準備講座、オンライン英語学習、英語によるプレゼンテーションなど。オーストラリアやカンボジアなどへの3ヶ月間留学もある。

特色3.難関大学対策個別指導プロジェクト
最難関大学をめざす生徒への個別指導、東大・一橋・東工・早稲田・慶應などを志望する生徒の発展的学習をサポートするためのプロジェクト

また、全ての教科において「Creativity(創造性とイノベーション)」「Critical Thinking(批判的思考と問題解決)」「Communication(コミュニケーション)」「Collaboration(他者との協働)」の4つの21世紀型スキルを推進していく。

施設設備

校内に宿泊学習施設 キャンパスは17,000坪、東京ドームの1.2倍

明法高等学校のキャンパスは17,000坪(東京ドーム約1.2倍)、569本の樹木がさまざまな野鳥を招き入れる。メイングラウンド、剣道場、プール、トレーニングルームなど体育施設は8つ。他校に類を見ない理科専門棟では物理・化学・生物・地学それぞれに実験室、講義室、準備室を備え、実験観察機器や標本も充実。このほか本格的な舞台装置を備えた講堂、自習室の「学習道場」、食堂、宿泊できる学習施設「明法学院ハウス」など。

学校行事

体育祭と明法祭は生徒会が運営

「知・徳・体」を育成する行事が豊富。9月の体育祭と10月の明法祭(文化祭)は生徒会が中心となって運営する2大行事。どちらも熱く盛り上がる。このほか6月は高2修学旅行(沖縄)、8月はオーストラリア(希望者)、オーストラリア・カンボジアなどでの海外研修(ターム留学)、10月はスポーツ大会、11月は芸術鑑賞教室、マラソン大会。

部活動

複数の運動部が広大なグラウンドで同時に活動

恵まれた学校施設をフルに活用。400mトラックを持つ広大なグラウンドでは複数の運動部が同時に活動する。各部が外部試合・コンクールなどで活躍している。ソフトテニス部は関東大会出場(3年連続)・東京都インドア大会3位。運動部は、他に水泳部、硬式テニス部、サッカー部、硬式野球部、卓球部、陸上競技部、アウトドア・山岳部、空手部、棒術部など。文化部は吹奏楽部、科学部。同好会は柔道同好会、囲碁・将棋同好会、ダンス同好会、アメリカンフットボール同好会、軽音楽同好会、TRAIN FAN、美術同好会、バレーボール同好会、生物同好会、ESSがある。

進路指導

専門講師が「学習道場」に常駐、チューターも学習をサポート

「手厚くきめ細かく」が明法高等学校の進路指導のモットー。高2の11月からスタートするのが“大学現役合格に向けた400日プラン”。冊子「スターター・ガイド」と「現役合格の流儀(先輩の合格体験記)」を全員に配布、定期的なワークシート課題も使用し、大学合格というゴールまで計画的に学習し、自己管理できるよう指導する。
自習施設「学習道場」では、常駐の専門講師と明法の卒業生を中心とするチューターが学習をサポート。「学習道場」は独立したブース形式の自習机のある「無言自習室」や、先生や講師から指導を受けることのできる部屋があり、部活後も利用できる。また、校内には、宿泊できる学習施設(明法ハウス)があり、高校1年次のオリエンテーションや考査前(希望者)などで利用されている。
長期休暇中の講座は年間100講座以上、基礎から大学受験対策まで多様に設置。さらに難関大学対策個別指導プロジェクトとして、英国数で個別指導を実施している。

その他

高校生で「論文」に挑戦

明法高等学校では、「論文」の作成に挑戦する。各自、自由にテーマを設定し、指導教員のアドバイスを受けながら仕上げる。資料を読み、考え、表現するなど苦しみながらも主体的に取り組むことに意義を見出している。生徒たちは自ら調べ、自ら考える力、表現する力、課題を解決する力を養っていく。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする